スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア3日目

3日目は、ジャカルタにある音楽学校での公開レッスンでした。



久々に良い目覚め。
体調も少しずつ上向きになってるのが感じられてホッとする。

今日は人生初、英語でのレッスンなので、頭の中で色々な音楽用語英語バージョンを整理する。
英語でレッスンを受ける、のと、する、のでは全然しんどさが違いまする。。

まあ、あらかじめアセップから受講曲は知らされていたので、なんとかなるかな。

ただ、日本ではあまり選ばない曲が数曲あり、それだけが心もとない。


なぜかピアノのレッスンはないようで、今日は私だけお仕事。。

村上さんは、午前中丸々ゆっくりして、午後練習するだけだって!完全に体調が戻るよなあ。。正直うらやましい!


私は午前中ゲストハウスで練習。
なんだかインドネシアって良くも悪くも物音に対して甘いみたいだ。

夜中でもぶんぶん車はしってるし、歌ってるし、朝4時からがたがた掃除したりしている。日本にくらべて相当うるさい。

そんなんに比べたら、もし音楽が好きじゃなくってもヴァイオリンの音なんか余裕でスルーしてくれそう。



さて、村上さんの練習場所確保のため、今日もアセップがわざわざゲストハウスまで来てくれる。

私と村上さんは、忙しそうなアセップの迷惑にならないように、ランチくらいその辺で食べる気でいたんだけど、アセップはどうしても私達の面倒を見たいようで、何食べたいか聞いてくれる。

私は無類の米好き。そして米が人間にパワーを与えてくれると信じてる日本人なので、先輩である村上さんがピザ食べたいっていうのをつい振り切って「ライス!インドネシアンフード!」と言ってしまった。
『先輩に気を遣わないプロジェクト』、成功しつつあります。。

さて、初めてのインドネシア料理。まずはこれですよね!

ナシゴレン

本場のナシゴレン。
かなりスパイシーだったけど、パラッパラで美味!!
米欲を満たす。

満たしたすぐ後にアセップからまさかの一言

「明日、ジョグジャカルタ行きの飛行機、9時のが満席で、6時のになったよ。ごめん。」

6時。。?
いまいち頭が働かない。

「えと、じゃあ何時にここを出発しないといけないの?」

「。。。4時。。」

4時ですよ。ほな、起きるのは3時ですね~はははは!

村上さんとこっそり日本語で言い合う。
「悪夢再びですよ」


関空に早朝に着かないといけなかったあの日以上に早起きしないといけない。
気分は一瞬かなり沈んだが、集中力で乗り切れるはず、と自分をなんとか励ます。

そうよ。朝にジョグジャに着くんやから、ホテルで仮眠をとってからジョグジャでの公開レッスンをすればいいってアセップも言ってるし、なんとかなるさーー。。


そうこういっていたら、レッスンに行かないといけない時間に。

移動にけっこうな時間がかかるから、自分の練習があまりできない。

混みこみの道を2時間ほどかけてレッスン会場へ。


入り口にある学校のプレート
音楽学校

その近くに張ってあったレッスンのチラシ
チラシ

私の名前は、つきもとさなえ、らしい。



レッスンの部屋に行くと、この学校で普段ヴァイオリンを教えてらっしゃる先生や、事務方の責任者の方などを紹介していただく。
若い先生と、ご年配の先生。事務の方は聡明な方。

なんと背後にビデオが設置されている。


受講生は当然、聴講されてる方に向いて演奏するから、私は聴講用に用意されてる椅子の一番前に座った。
そしたらフォームがよく見える。

でも私がビデオに写らないから、受講生の真横に座ってほしいんだそう。

でもそれはムリ。。

実際レッスンが始まったら、私はフォーム見たさに完全に客席にお尻向けざるをえなくて、たまーに方向を変えてはみたけど、、

受講生と、聴講している方、どちらにも満足してもらえるって、立ち位置からして難しいんだな。。。



レッスン自体は、なんというか、、

生徒さんはとてもよく練習されているんだけれど、皆、身体全体が力んでいること、左手はほぼ問題ないのに右手が表現しようとしていないこと、どの時代の曲を弾いてもただ正確に弾くことが最重要課題になっている、感じ、、

そう、右手が問題だった。ほとんどの子が。


エチュードのように正確に弾いて、しかも右手が堅い。。


これはなかなか手ごわかった。

あ、、でも一人、ベートーベンのロマンスを弾いていた高校生くらいの女の子の演奏は、とっても音楽を愛してる演奏だった。
彼女もボーイングに問題があって、それをしつこくレッスンしたんだけど、彼女だけは『先に音楽、テクニックはそれを表現するための手段』ということが無意識にでも分かっているんだな、と思った。
でもボーイングが残念だったけど。。!


ともかく、なるべく一人一人の受講生の子たちに、楽譜の裏側、フレーズ一つ一つを自分自身で翻訳して、意味をつかんで、、、そうやって演奏したら、一曲一曲が生きてくるんだということを制限時間内で伝えたつもり。

特にバッハの無伴奏をエチュードのように弾いた子にはかなり力込めて言った。
「インテンポで弾かなくても誰も怒らないよ!」


あとは、、私がもっと英語を駆使できてたら、もっともっと言いたい事が伝わったのに。。という自己嫌悪もうっすら漂ってました。。レッスン中。。


 

7人のレッスンおわったら、また声がガラガラ。ほとんど出ない。。やばい。明日もレッスンなのに!

帰りの車では、アセップが色々話しかけてくれるけど応答できず。


そうそう、行きの車内では、アセップと音楽家はどうあるべきか、というような真面目な話をしていて、ふいにアセップが

「さなえがオケとブルッフ弾いたのも一緒にカルテットしたのもよく覚えてるけど、今と全然弾き方違うよね。前も悪くなかったけど、今のが君自身のスタイルが確立されててずっといいよ。君が院を修了してからも成長し続けたのが分かるよ。」

と言ってくれて、アセップが10年前の私の弾き方を覚えているのにビックリして、今の弾き方を認めてくれたのもすごく嬉しかった。



ゲストハウスに着いたのは21時半くらい。

19時くらいには帰ってくると思っていた村上さんが心配していた。


音楽学校でいただいたお弁当を食べて、シャワーあびて荷造りして、寝た。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

自己紹介

時本さなえ

Author:時本さなえ
ヴァイオリン弾きの時本です。


現在は関西を中心に、時々鳥取でも演奏活動をしていて、後進の指導にも力を入れています♪

コンサート情報
♪どのコンサートも基本的にはメールフォームにてご予約可能です♪



☆2014年☆

11月24日、京都のバロックザールにて、室内楽のコンサートに出演いたします。ベートーベンの初期のピアノトリオです。詳細は後ほど!

9月27日、鳥取市わらべ館イベントホールにて、モーツァルトのソナタ等を弾かせていただきます。

8月24日、鳥取市、わらべ館イベントホールにて、バッハの無伴奏等弾かせていただきます。こちらは無料でどなたでも聴いていただけます。

8月9日、大阪島本町にあるケリヤホールにて、夏のおんがくかい、に出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月20日、大阪の音楽サロン、ノワ・アコルデにて19時より、カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして、イタリアからの風、というバロックメインのコンサートに出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月17日夙川カトリック教会にて14時〜、ビバルディ四季の全曲を古楽器で演奏するコンサートに参加させていただきます。(←無事終了いたしました)

3月28日鳥取市わらべ館イベントホールにて、ピアノトリオのコンサートを開催いたします。詳細は後ほど!

☆2013年☆

♪♪♪1月10日、奈良県桜井市市役所ロビーコンサートでのランチタイムコンサートに出演させていただきます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪8月17日、島本町ケリヤホールでのピアノ発表会にてゲスト演奏させていただきます。バッハの無伴奏の予定です。

♪♪♪12月11日、12日共に、大阪北浜にある三井住友銀行大阪中央支店にて、カルテットでのクリスマスコンサートを開きます。どなたでも聴いていただけるものです。 両日とも12時半〜の第一部と、13時半〜の第二部の2ステージです。

☆2012年☆

♪♪♪3月11日、鳥取市のわらべ館にてファミリーコンサートを開催いたします。←無事終了いたしました

♪♪♪3月25日、ムラマツリサイタルホールにて、ピアノ発表会のゲストとしてバロックヴァイオリンを演奏させていただきます。←無事終了いたしました

♪♪♪3月31日、大阪市のプチエルにて、『音のパズル』というコンサートを開きます。打楽器やヴァイオリン、ピアノでのアンサンブルです。バロック無伴奏も弾きます。無事終了いたしました

♪♪♪4月11日、三宮のピアジュリアンにて、震災を経て音楽家に何ができるのか、をテーマにした古楽工房アンサンブルのコンサートシリーズの4月の回に出演させていただきます。この4月の回には無伴奏ソロも一曲弾かせていただきます←無事終了いたしました。

♪♪♪5月10日、奈良県桜井市の市民会館ロビー、ランチタイムコンサートに出演します。『情熱のバロック』というタイトルで無伴奏のみのコンサートです。無料です!12時15分から12時45分までです。無事終了いたしました!

♪♪♪ITC奈良クラブの就任式にて、ミニコンサートをさせていただきます。無伴奏ということなのでバロックのプログラムの予定です。こちらは関係者の方々のみのお式になっております。無事終了いたしました!

♪♪♪8月2日、兵庫県芸術文化小ホールにて、20分ほどピアニスト村上優さんとデュオなどを弾かせていただくことになりました。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪8月5日、奈良県郡山市の郡山城ホール小ホールにて、つばさの会主催のコンサートに出演させていただきます。ソロやヴァイオリンデュオなど。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪10月21日、高槻市の高槻現代劇場中ホールでの、高槻音楽家協会第36回定期演奏会にピアノトリオで出演させていただきます。13時半開場、14時開演です。一般2000円、シルバーと学生1000円です。





☆2011年☆

♪♪♪ 1月23日、トントレフ・ヒコにて村上優さんとのジョイントコンサートを行います。チケットご予約はメールフォームにてお願いいたします。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月20日、島本町ケリヤホールで開催されるピアノ発表会にゲスト演奏、賛助出演させていただきます。ピアニスト吉久夏子さんとの共演予定です。無料でどなたでもお越しいただけます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月28日(日曜)、鳥取市にある紅茶専門店『ダウラ』さんにて、コンサートを開きます。2千円でこだわり紅茶、ケーキ付き。弟のチェロと母親のピアノも加わって盛りだくさんなコンサートです。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 10月30日、高槻市の音楽サロン、歌笛堂さんのご協力を得てチャリティーコンサートを開きます。入場料は一律二千円になっております。要予約です。

♪♪♪ 11月27日、高槻市の生涯学習センターにてサロンコンサート出演。ブラームスのピアノトリオです。無料のコンサートです。

12月10日、トントレフ・ヒコにて、第42回現代音楽作品の夕べに出演させていただきます。16時開演です。

☆2012年☆

♪♪♪ 3月11日、鳥取市、わらべ館にてコンサートを開催いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

☆2010年以前のコンサート☆

♪♪♪1月8日、心斎橋大丸8階セッティモアンジュにてライブ出演。←[無事終了しました]

♪♪♪ 1月17日、大和高田市さざんかホールにて女声コーラスアンダンテのコンサートに賛助出演します。[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月19日、高槻稲穂塾コンサート。10時より[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月28日、奈良市にある蔵カフェ、「ろくさろん」にてジョイントコンサート。[←無事終了しました]  

♪♪♪ 5月9日、奈良女子大佐保会館にて、ピアノコンサートのオープニングで演奏します。[←無事終了しました]

♪♪♪6月6日、天理市文化センターにて、ピアノ発表会に賛助出演します。←[無事終了しました]

♪♪♪ 6月27日、高槻市生涯学習センターにてサロンコンサートに出演。バロックヴァイオリンの無伴奏です。14時半より。無料です!←[無事終了しました]

♪♪♪8月29日、島本町ふれあいセンターケリヤホールにて、ピアノ発表会に賛助出演します。モーツアルトのソナタ等々。←[無事終了しました]

♪♪♪ 10月17日、高槻現代劇場にて高槻音楽家協会定期演奏会に出演させていただきます。ツィゴイネルワイゼンです。チケットご予約はメールにて受付中です。。←[無事終了しました]

♪♪♪12月4日、鳥取市の文化ホールにて、ピアノのジョイントコンサートに出させていただきます。←[無事終了しました
プロフィール
神戸山手女子高校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース、同大学大学院芸術文化専攻音楽表現コースで学ぶ。在学中、大学オーケストラと学内演奏会で共演する。

2007-2008年、ハンガリー国立リスト音楽院でV.サバディ氏のもとで研鑽を積む。2009年、氏と大阪で共演する。

2000年、スイス、シオンにてI.ギトリス氏の、2008年、ハンガリーショプロンにてS.スタンデイジ氏のマスタークラスを受講。 2012年、イタリア、コレベッキオでS.クイケン氏主催のオペラとシンフォニーのマスタークラスに参加し、レッスンを受けながら同地でのコンサートに出演した。

2008年、ブダペストでの春の音楽祭や、2011年、インドネシア、ジョグジャカルタでの室内楽フェスティバル等で演奏。インドネシアでは地元の大学生へのマスタークラスも開き、好評を博す。



第9回高槻音楽コンクール、一般の部第二位。 第12回大阪国際コンクール、アーリーミュージックの部第三位。

現在は、関西を中心にモダンヴァイオリンとバロックヴァイオリンを演奏し、後進の指導にもあたっている。

モダンヴァイオリンを稲垣琢磨氏、V.サバディ氏らに師事。バロックヴァイオリンを渡邊慶子氏、S.クイケン氏、宇田川貞夫氏らに師事。

Sanae Tokimoto violin

She started studying the violin at age of 3.

After she graduated from the Music course of Kobe-Yamate Girls' Senior High School, She studied at The Music and Fine Arts course of Osaka Kyoiku University, and she studied at same University graduate school.The course is Music and Fine Arts Studies.

She took Art's master degree.

1999 She played Bruch Violin concert with Osaka Kyoiku University Orchestra.

2002 She held her first recital at Tottori city.

2004 She won 2nd prize of Takatsuki Music Competition.

2007 She won a prize of Tokyo summit Competition.

2011 She won 2nd prize of Osaka International Music Competition by baroqe violin.

2007-2008 She furthered her mastery at the List Academy of Music at Budapest, Hungary.

She performed at Budapest, solo and ensemble player.

2008 She held Return concert at Nara city Japan.

2009 She played with Szabadi Vilmos at Joint concert at Osaka.

2010 She held Joint concert with Yu Murakami at Osaka.

She took many master course at Europe and Japan. For example,Ivry Gitlis at Swiss by modern violin,Simon Standage at Hungary by baroque violin, Keiko Watanabe at Japan by baroque violin. Now, she is active as violinist, baroque-violinist, and violin-teacher.
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。