スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

みなさん、お元気ですか?


日記の更新がかなり滞ってしまいました。
私は元気ですo(^▽^)o


もう寒い冬は終わって、あっという間に春さえ過ぎようとしてますね〜!

今の時期と、秋の一時期だけ、エアコンも加湿器もいらない季節です。楽器が一番鳴りますよね。
お布団も干してフカフカ!
弾き手としてのコンディションも、身体が芯から温まっているので、冬場感じていたジレンマから解放!

ほんと、冬はウォーミングアップだけで相当な時間が必要で(私は特に)、思い通りに弾けない苦しさで、少しずつでも蓄積されたストレスがかかってたんだなーと、清々しい季節になってみると思います。


さてさて、日記をアップしてない間に、いろいろなことがありました。
そのどれもが、改めて素晴らしさに気づいたり、考えさせられたり、今までボンヤリ思っていたことに輪郭がついたというか。。


いろいろありましたが、一番童心に戻って楽しんじゃったのが北海道への旅です( ̄▽ ̄)

今ご存命の方の中では、きっとモダンチェロ弾きの中では最も素晴らしいお一人、、ミクローシュ ペレーニのリサイタル&公開レッスンを聴きました。



私がブダペストにいた時期、ちょうど彼の60歳の記念の年で、なんどもピアノのアンドラーシュ.シフ氏とのデュオリサイタルやら、ブラームスのドッペルコンチェルト(こちらはヴァイオリンはカバコス氏)やら聴くことができたのです。

その、けして派手ではないのに深い精神性と完璧なテクニックに裏付けされた演奏は、今でも心に残っています。


ただ、ただ…ブダペストでのペレーニのバッハには心地よさを感じることができなかったのも、覚えています。
彼の弾き方はいくらなんでも古いのではないかと。



そして今回の札幌でのプログラム。


バッハあり、ラテン系あり、もちろんハンガリーものもあり、ロシアものあり。


プログラムの最初がバッハだったのですが、、

全然イヤな感じしなかったです。

ペレーニがあまりに素晴らしいので、バリバリモダンの弾き方でも気にならない笑

というか、バッハの遺した音楽を、スタイルは19世紀的ではあっても、深く繊細に聴こえてくるじゃないですか。。
ブダペストでイマイチだと思ったのは、私が音楽をまだまだ表面的にしか聴いてなかったからかな^^;



前回の日記に、五嶋みどりがバッハの解釈をゴロっと変えて、もの凄く素晴らしい演奏をしていたことを書いたと思いますが…

五嶋みどりのバッハがぐっと進化したのも、当たり前なのですが彼女の精神性が、古楽奏法を使って見事に表現されていたからであって、どう弾くか、というのは最終的には手段にすぎない…と言ってしまえば言い過ぎでしょうか。。


いやーそれにしてもペレーニは凄かったんですよ!本当に!

で、やはり一番素晴らしかったのは祖国ハンガリーもの。コダーイでした。

もう、他も十二分に素晴らしいのに、コダーイはそこを超えてきちゃうもんだから!


もう、ペレーニ自身と、音との間に全く何も隔てるものが無い感じ。

なんにも、全く、ブレることがなく、そして自然。鼻歌のよう。



ハンガリーに住んでいたことで、ハンガリー人ほどではありませんが、ハンガリーの匂いを覚えているので、聴いていてとても感銘を受けました。

隣に座ってた留学仲間のIちゃんも、コダーイは違ったね、と感動を分かち合えました。


こう書くと、やっぱりお国ものが一番なんでしょ。日本人はどうすんの、ということになってしまいがちです。
ただ、その難しい問題より、日本人クラシック音楽家は西洋文化を勉強して勉強して…その後自分の音楽を確立する、という一番大事なところを勇気を持ちにくい、という所にポイントがあるように、最近思うようになりました。


そうそう、先日、作家のよしもとばななさんと、よしもとさんのフラダンスのお師匠さんのサンディーさんの対談をNHKでやってたのですね。
で、サンディーさんは、ハワイで長年修行して、フラの…認定?
何か名前があったと思うのですが、歌、ダンスだけでなく、ハワイのスピリットを体得したことがハワイで認められないと認定されない、フラ継承者としての資格…をお持ちの方だそう。

そのサンディーさんの歌も流れたのですが…

もうなんと言ったらいいのか、そう、この人間の世界を超えたところの何かを、現実世界に伝える、そんな感覚を覚えるような歌なんです。
おそらくフラって、すごく精神性を重んじるんですよね。ハワイの自然に神様を感じるというか。
サンディーさんも、雰囲気がまるで美しい魔女のよう!



サンディさんは、そういうハワイアンソングを、歌詞は日本語にして歌うこともされているようです。
ハワイのスピリットを、母国語で歌いたいとおっしゃっていました。

歌って歌詞があるから、その歌の世界を日本に持って来やすいですね。うらやましいかも…笑


すみません、文章がこんがらがってきました。


そう、サンディさんも、ペレーニも、その音楽に自然を感じられるんですよね。
自然は人間を超えた存在です。

なんというか…音楽院なんかで頑張って音楽を学んで、その後も勉強を真面目…それだけでは何かを超えた音楽は創れないと最近つくづく思いました。

なので、音楽家がたいていは変人、ていうのも、仕方が無いのかな、とも思いますね〜!爆
日本人で、すっごい才能をお持ちの方にもお会いする機会が最近あったので、日本人の音楽すごいやん!と再認識もしたりして。


そうそう、北海道はとっても雪が沢山で、人は親切で、食べ物はとっっても美味しかったです!
長くなちゃいました。
ではでは!














スポンサーサイト
自己紹介

時本さなえ

Author:時本さなえ
ヴァイオリン弾きの時本です。


現在は関西を中心に、時々鳥取でも演奏活動をしていて、後進の指導にも力を入れています♪

コンサート情報
♪どのコンサートも基本的にはメールフォームにてご予約可能です♪



☆2014年☆

11月24日、京都のバロックザールにて、室内楽のコンサートに出演いたします。ベートーベンの初期のピアノトリオです。詳細は後ほど!

9月27日、鳥取市わらべ館イベントホールにて、モーツァルトのソナタ等を弾かせていただきます。

8月24日、鳥取市、わらべ館イベントホールにて、バッハの無伴奏等弾かせていただきます。こちらは無料でどなたでも聴いていただけます。

8月9日、大阪島本町にあるケリヤホールにて、夏のおんがくかい、に出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月20日、大阪の音楽サロン、ノワ・アコルデにて19時より、カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして、イタリアからの風、というバロックメインのコンサートに出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月17日夙川カトリック教会にて14時〜、ビバルディ四季の全曲を古楽器で演奏するコンサートに参加させていただきます。(←無事終了いたしました)

3月28日鳥取市わらべ館イベントホールにて、ピアノトリオのコンサートを開催いたします。詳細は後ほど!

☆2013年☆

♪♪♪1月10日、奈良県桜井市市役所ロビーコンサートでのランチタイムコンサートに出演させていただきます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪8月17日、島本町ケリヤホールでのピアノ発表会にてゲスト演奏させていただきます。バッハの無伴奏の予定です。

♪♪♪12月11日、12日共に、大阪北浜にある三井住友銀行大阪中央支店にて、カルテットでのクリスマスコンサートを開きます。どなたでも聴いていただけるものです。 両日とも12時半〜の第一部と、13時半〜の第二部の2ステージです。

☆2012年☆

♪♪♪3月11日、鳥取市のわらべ館にてファミリーコンサートを開催いたします。←無事終了いたしました

♪♪♪3月25日、ムラマツリサイタルホールにて、ピアノ発表会のゲストとしてバロックヴァイオリンを演奏させていただきます。←無事終了いたしました

♪♪♪3月31日、大阪市のプチエルにて、『音のパズル』というコンサートを開きます。打楽器やヴァイオリン、ピアノでのアンサンブルです。バロック無伴奏も弾きます。無事終了いたしました

♪♪♪4月11日、三宮のピアジュリアンにて、震災を経て音楽家に何ができるのか、をテーマにした古楽工房アンサンブルのコンサートシリーズの4月の回に出演させていただきます。この4月の回には無伴奏ソロも一曲弾かせていただきます←無事終了いたしました。

♪♪♪5月10日、奈良県桜井市の市民会館ロビー、ランチタイムコンサートに出演します。『情熱のバロック』というタイトルで無伴奏のみのコンサートです。無料です!12時15分から12時45分までです。無事終了いたしました!

♪♪♪ITC奈良クラブの就任式にて、ミニコンサートをさせていただきます。無伴奏ということなのでバロックのプログラムの予定です。こちらは関係者の方々のみのお式になっております。無事終了いたしました!

♪♪♪8月2日、兵庫県芸術文化小ホールにて、20分ほどピアニスト村上優さんとデュオなどを弾かせていただくことになりました。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪8月5日、奈良県郡山市の郡山城ホール小ホールにて、つばさの会主催のコンサートに出演させていただきます。ソロやヴァイオリンデュオなど。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪10月21日、高槻市の高槻現代劇場中ホールでの、高槻音楽家協会第36回定期演奏会にピアノトリオで出演させていただきます。13時半開場、14時開演です。一般2000円、シルバーと学生1000円です。





☆2011年☆

♪♪♪ 1月23日、トントレフ・ヒコにて村上優さんとのジョイントコンサートを行います。チケットご予約はメールフォームにてお願いいたします。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月20日、島本町ケリヤホールで開催されるピアノ発表会にゲスト演奏、賛助出演させていただきます。ピアニスト吉久夏子さんとの共演予定です。無料でどなたでもお越しいただけます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月28日(日曜)、鳥取市にある紅茶専門店『ダウラ』さんにて、コンサートを開きます。2千円でこだわり紅茶、ケーキ付き。弟のチェロと母親のピアノも加わって盛りだくさんなコンサートです。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 10月30日、高槻市の音楽サロン、歌笛堂さんのご協力を得てチャリティーコンサートを開きます。入場料は一律二千円になっております。要予約です。

♪♪♪ 11月27日、高槻市の生涯学習センターにてサロンコンサート出演。ブラームスのピアノトリオです。無料のコンサートです。

12月10日、トントレフ・ヒコにて、第42回現代音楽作品の夕べに出演させていただきます。16時開演です。

☆2012年☆

♪♪♪ 3月11日、鳥取市、わらべ館にてコンサートを開催いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

☆2010年以前のコンサート☆

♪♪♪1月8日、心斎橋大丸8階セッティモアンジュにてライブ出演。←[無事終了しました]

♪♪♪ 1月17日、大和高田市さざんかホールにて女声コーラスアンダンテのコンサートに賛助出演します。[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月19日、高槻稲穂塾コンサート。10時より[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月28日、奈良市にある蔵カフェ、「ろくさろん」にてジョイントコンサート。[←無事終了しました]  

♪♪♪ 5月9日、奈良女子大佐保会館にて、ピアノコンサートのオープニングで演奏します。[←無事終了しました]

♪♪♪6月6日、天理市文化センターにて、ピアノ発表会に賛助出演します。←[無事終了しました]

♪♪♪ 6月27日、高槻市生涯学習センターにてサロンコンサートに出演。バロックヴァイオリンの無伴奏です。14時半より。無料です!←[無事終了しました]

♪♪♪8月29日、島本町ふれあいセンターケリヤホールにて、ピアノ発表会に賛助出演します。モーツアルトのソナタ等々。←[無事終了しました]

♪♪♪ 10月17日、高槻現代劇場にて高槻音楽家協会定期演奏会に出演させていただきます。ツィゴイネルワイゼンです。チケットご予約はメールにて受付中です。。←[無事終了しました]

♪♪♪12月4日、鳥取市の文化ホールにて、ピアノのジョイントコンサートに出させていただきます。←[無事終了しました
プロフィール
神戸山手女子高校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース、同大学大学院芸術文化専攻音楽表現コースで学ぶ。在学中、大学オーケストラと学内演奏会で共演する。

2007-2008年、ハンガリー国立リスト音楽院でV.サバディ氏のもとで研鑽を積む。2009年、氏と大阪で共演する。

2000年、スイス、シオンにてI.ギトリス氏の、2008年、ハンガリーショプロンにてS.スタンデイジ氏のマスタークラスを受講。 2012年、イタリア、コレベッキオでS.クイケン氏主催のオペラとシンフォニーのマスタークラスに参加し、レッスンを受けながら同地でのコンサートに出演した。

2008年、ブダペストでの春の音楽祭や、2011年、インドネシア、ジョグジャカルタでの室内楽フェスティバル等で演奏。インドネシアでは地元の大学生へのマスタークラスも開き、好評を博す。



第9回高槻音楽コンクール、一般の部第二位。 第12回大阪国際コンクール、アーリーミュージックの部第三位。

現在は、関西を中心にモダンヴァイオリンとバロックヴァイオリンを演奏し、後進の指導にもあたっている。

モダンヴァイオリンを稲垣琢磨氏、V.サバディ氏らに師事。バロックヴァイオリンを渡邊慶子氏、S.クイケン氏、宇田川貞夫氏らに師事。

Sanae Tokimoto violin

She started studying the violin at age of 3.

After she graduated from the Music course of Kobe-Yamate Girls' Senior High School, She studied at The Music and Fine Arts course of Osaka Kyoiku University, and she studied at same University graduate school.The course is Music and Fine Arts Studies.

She took Art's master degree.

1999 She played Bruch Violin concert with Osaka Kyoiku University Orchestra.

2002 She held her first recital at Tottori city.

2004 She won 2nd prize of Takatsuki Music Competition.

2007 She won a prize of Tokyo summit Competition.

2011 She won 2nd prize of Osaka International Music Competition by baroqe violin.

2007-2008 She furthered her mastery at the List Academy of Music at Budapest, Hungary.

She performed at Budapest, solo and ensemble player.

2008 She held Return concert at Nara city Japan.

2009 She played with Szabadi Vilmos at Joint concert at Osaka.

2010 She held Joint concert with Yu Murakami at Osaka.

She took many master course at Europe and Japan. For example,Ivry Gitlis at Swiss by modern violin,Simon Standage at Hungary by baroque violin, Keiko Watanabe at Japan by baroque violin. Now, she is active as violinist, baroque-violinist, and violin-teacher.
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。