スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年。そしてご来場ありがとうございました!

みなさまこんにちは。

3月11日、みなさんは何をされてましたか?


テレビではこの日を迎えるにあたって震災関係の番組が増えましたね。

それを見ると、

「自分の立ち位置で、できることをがんばって、人生を楽しむことにもエネルギー注いで、成長していけたらいいんだ」

と決めていたはずなのに、やはり申し訳ない気持ち、それに現地に行ってこの手を使ってボランティアなんかができていない後ろめたさを感じるし、一番大きいのは、なんでこんな普通に生きていた人達が、こんな目にあわないといけないのか、世の中の仕組みはどないなっとんねんな、というやりきれなさがこみ上げます。


いつ死んでも後悔しないように生きるって、できるとしたらすごいですね。



そんな11日ですが、私は生まれ故郷の鳥取市でのコンサート当日で、初めて取り組む曲に四苦八苦しつつ、高い集中力をもって聴いていただいたお客様のおかげで充実した時間を過ごす事ができました。


このコンサートはピアノが母、チェロが弟、で、ヴァイオリンが私、ということでピアノトリオ(ピアノとヴァイオリンとチェロ)を扱うという体なのですが、いかんせん母にはあまり会えないので、大阪にいる私と弟だけで弾ける曲をメインにしないとアンサンブルが難しいのです。


なのでコダーイのヴァイオリンとチェロのためのデュオを全楽章、というのを中心にプログラムを組みました。

コダーイは初めてでした。私も弟も。


印象としては、バルトークに似ている。。というのがまずありました。

次に、音域が広いのが大変。。

次に、案外楽しい(笑)

次に、やっぱりハンガリーものは難しい。。


みたいな感じでしょうか。


youtubeなんかでは色々出てきます。この曲。

で、めちゃくちゃ完璧にすんばらしい圧倒されまくりの演奏でも、なんかハンガリー色が薄い演奏が多いのです。
ハンガリー人じゃない演奏家がコダーイ弾くと、なんかスタイリッシュになりすぎたり、逆に土臭すぎたり(そしてそれはハンガリー風の土臭い感じとは微妙にちがうの。。)

なんか、テクニック的に圧倒する現代音楽、みたいな感じでしょうか。


やっぱり、ハンガリーでハンガリーものの素晴らしさを知った私としては、ハンガリーらしさは無視したくないわけで、そのへんが面白くもあり難しかったです。
だってね、日本人の私がハンガリー人のクローンになってもしかたがないですしね。。


さて、本番ですが、前半はバロックでのテレマン、チェロのバッハ、ピアノのシューマン、ヴァイオリンでのバルトークと、小さい曲を並べて、後半にコダーイ、そしてベートーベンの短いピアノトリオでした。

コダーイは本当に直前まで
「合わせの時間足りないー!」
「こんな表示のテンポ、人間業じゃないー!コダーイのミスだ!」(←これまたミスが多い楽譜なんです!)


みたいな情けない有様でしたが、無欲で弾いたのが良かったのか、本番は楽しかったです。
あの30分ずっとコダーイっていう、ある意味大変な時間をお客様が集中して聴いてくださったおかげです。
あれ、もしざわざわした空気だったとしたら絶対ミスしまくってました。。


ベートーベンは、スライドで自然の風景等を撮った写真を二小節ごとに写す、という初めての試みでした。

なんか、これがコダーイで熱くなって若干疲れてしまったかもしれない空気を癒してくれたようで、思った以上に喜んでいただけてよかったです。
きっと写真を用意したアマチュア写真家の父親も喜んでいると思います。


鳥取での本番は、耳の肥えた、しかも辛口の方々もいらっしゃることが多いので、小心者の集まりの時本家面々は内心ビクビクして終演後ご挨拶に立っていたのですが、バルトークとか今まで好きじゃなかったけどハンガリーものの良さが分かった、とか、家族でアンサンブルするって息が合うのねえ、とかを言っていただいて、調子に乗ったらいけないとは思いつつ、本当にほっとしました。。

ここで調子に乗るから私はいつまでもハンパなんでしょうか(汗)



家族でコンサートをするということは、一歩間違えると馴れ合いになります。
馴れ合いにならないようにするには、厳しさが必要になります。

しかも、なんか正直ちょっと気恥ずかしい感じもありますし!


でもこんな風にお客様の笑顔や心のこもった感想をいただけると、やってよかったなと思います。


集中を切らさずに聴いていただいたお客様、それに指導していただいている先生や、普段一緒に音楽やってる仲間達に感謝です


3月31日には大阪で、4月11日には神戸での本番があります。
こちらもよろしくお願いいたしますー




スポンサーサイト
自己紹介

時本さなえ

Author:時本さなえ
ヴァイオリン弾きの時本です。


現在は関西を中心に、時々鳥取でも演奏活動をしていて、後進の指導にも力を入れています♪

コンサート情報
♪どのコンサートも基本的にはメールフォームにてご予約可能です♪



☆2014年☆

11月24日、京都のバロックザールにて、室内楽のコンサートに出演いたします。ベートーベンの初期のピアノトリオです。詳細は後ほど!

9月27日、鳥取市わらべ館イベントホールにて、モーツァルトのソナタ等を弾かせていただきます。

8月24日、鳥取市、わらべ館イベントホールにて、バッハの無伴奏等弾かせていただきます。こちらは無料でどなたでも聴いていただけます。

8月9日、大阪島本町にあるケリヤホールにて、夏のおんがくかい、に出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月20日、大阪の音楽サロン、ノワ・アコルデにて19時より、カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして、イタリアからの風、というバロックメインのコンサートに出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月17日夙川カトリック教会にて14時〜、ビバルディ四季の全曲を古楽器で演奏するコンサートに参加させていただきます。(←無事終了いたしました)

3月28日鳥取市わらべ館イベントホールにて、ピアノトリオのコンサートを開催いたします。詳細は後ほど!

☆2013年☆

♪♪♪1月10日、奈良県桜井市市役所ロビーコンサートでのランチタイムコンサートに出演させていただきます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪8月17日、島本町ケリヤホールでのピアノ発表会にてゲスト演奏させていただきます。バッハの無伴奏の予定です。

♪♪♪12月11日、12日共に、大阪北浜にある三井住友銀行大阪中央支店にて、カルテットでのクリスマスコンサートを開きます。どなたでも聴いていただけるものです。 両日とも12時半〜の第一部と、13時半〜の第二部の2ステージです。

☆2012年☆

♪♪♪3月11日、鳥取市のわらべ館にてファミリーコンサートを開催いたします。←無事終了いたしました

♪♪♪3月25日、ムラマツリサイタルホールにて、ピアノ発表会のゲストとしてバロックヴァイオリンを演奏させていただきます。←無事終了いたしました

♪♪♪3月31日、大阪市のプチエルにて、『音のパズル』というコンサートを開きます。打楽器やヴァイオリン、ピアノでのアンサンブルです。バロック無伴奏も弾きます。無事終了いたしました

♪♪♪4月11日、三宮のピアジュリアンにて、震災を経て音楽家に何ができるのか、をテーマにした古楽工房アンサンブルのコンサートシリーズの4月の回に出演させていただきます。この4月の回には無伴奏ソロも一曲弾かせていただきます←無事終了いたしました。

♪♪♪5月10日、奈良県桜井市の市民会館ロビー、ランチタイムコンサートに出演します。『情熱のバロック』というタイトルで無伴奏のみのコンサートです。無料です!12時15分から12時45分までです。無事終了いたしました!

♪♪♪ITC奈良クラブの就任式にて、ミニコンサートをさせていただきます。無伴奏ということなのでバロックのプログラムの予定です。こちらは関係者の方々のみのお式になっております。無事終了いたしました!

♪♪♪8月2日、兵庫県芸術文化小ホールにて、20分ほどピアニスト村上優さんとデュオなどを弾かせていただくことになりました。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪8月5日、奈良県郡山市の郡山城ホール小ホールにて、つばさの会主催のコンサートに出演させていただきます。ソロやヴァイオリンデュオなど。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪10月21日、高槻市の高槻現代劇場中ホールでの、高槻音楽家協会第36回定期演奏会にピアノトリオで出演させていただきます。13時半開場、14時開演です。一般2000円、シルバーと学生1000円です。





☆2011年☆

♪♪♪ 1月23日、トントレフ・ヒコにて村上優さんとのジョイントコンサートを行います。チケットご予約はメールフォームにてお願いいたします。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月20日、島本町ケリヤホールで開催されるピアノ発表会にゲスト演奏、賛助出演させていただきます。ピアニスト吉久夏子さんとの共演予定です。無料でどなたでもお越しいただけます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月28日(日曜)、鳥取市にある紅茶専門店『ダウラ』さんにて、コンサートを開きます。2千円でこだわり紅茶、ケーキ付き。弟のチェロと母親のピアノも加わって盛りだくさんなコンサートです。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 10月30日、高槻市の音楽サロン、歌笛堂さんのご協力を得てチャリティーコンサートを開きます。入場料は一律二千円になっております。要予約です。

♪♪♪ 11月27日、高槻市の生涯学習センターにてサロンコンサート出演。ブラームスのピアノトリオです。無料のコンサートです。

12月10日、トントレフ・ヒコにて、第42回現代音楽作品の夕べに出演させていただきます。16時開演です。

☆2012年☆

♪♪♪ 3月11日、鳥取市、わらべ館にてコンサートを開催いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

☆2010年以前のコンサート☆

♪♪♪1月8日、心斎橋大丸8階セッティモアンジュにてライブ出演。←[無事終了しました]

♪♪♪ 1月17日、大和高田市さざんかホールにて女声コーラスアンダンテのコンサートに賛助出演します。[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月19日、高槻稲穂塾コンサート。10時より[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月28日、奈良市にある蔵カフェ、「ろくさろん」にてジョイントコンサート。[←無事終了しました]  

♪♪♪ 5月9日、奈良女子大佐保会館にて、ピアノコンサートのオープニングで演奏します。[←無事終了しました]

♪♪♪6月6日、天理市文化センターにて、ピアノ発表会に賛助出演します。←[無事終了しました]

♪♪♪ 6月27日、高槻市生涯学習センターにてサロンコンサートに出演。バロックヴァイオリンの無伴奏です。14時半より。無料です!←[無事終了しました]

♪♪♪8月29日、島本町ふれあいセンターケリヤホールにて、ピアノ発表会に賛助出演します。モーツアルトのソナタ等々。←[無事終了しました]

♪♪♪ 10月17日、高槻現代劇場にて高槻音楽家協会定期演奏会に出演させていただきます。ツィゴイネルワイゼンです。チケットご予約はメールにて受付中です。。←[無事終了しました]

♪♪♪12月4日、鳥取市の文化ホールにて、ピアノのジョイントコンサートに出させていただきます。←[無事終了しました
プロフィール
神戸山手女子高校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース、同大学大学院芸術文化専攻音楽表現コースで学ぶ。在学中、大学オーケストラと学内演奏会で共演する。

2007-2008年、ハンガリー国立リスト音楽院でV.サバディ氏のもとで研鑽を積む。2009年、氏と大阪で共演する。

2000年、スイス、シオンにてI.ギトリス氏の、2008年、ハンガリーショプロンにてS.スタンデイジ氏のマスタークラスを受講。 2012年、イタリア、コレベッキオでS.クイケン氏主催のオペラとシンフォニーのマスタークラスに参加し、レッスンを受けながら同地でのコンサートに出演した。

2008年、ブダペストでの春の音楽祭や、2011年、インドネシア、ジョグジャカルタでの室内楽フェスティバル等で演奏。インドネシアでは地元の大学生へのマスタークラスも開き、好評を博す。



第9回高槻音楽コンクール、一般の部第二位。 第12回大阪国際コンクール、アーリーミュージックの部第三位。

現在は、関西を中心にモダンヴァイオリンとバロックヴァイオリンを演奏し、後進の指導にもあたっている。

モダンヴァイオリンを稲垣琢磨氏、V.サバディ氏らに師事。バロックヴァイオリンを渡邊慶子氏、S.クイケン氏、宇田川貞夫氏らに師事。

Sanae Tokimoto violin

She started studying the violin at age of 3.

After she graduated from the Music course of Kobe-Yamate Girls' Senior High School, She studied at The Music and Fine Arts course of Osaka Kyoiku University, and she studied at same University graduate school.The course is Music and Fine Arts Studies.

She took Art's master degree.

1999 She played Bruch Violin concert with Osaka Kyoiku University Orchestra.

2002 She held her first recital at Tottori city.

2004 She won 2nd prize of Takatsuki Music Competition.

2007 She won a prize of Tokyo summit Competition.

2011 She won 2nd prize of Osaka International Music Competition by baroqe violin.

2007-2008 She furthered her mastery at the List Academy of Music at Budapest, Hungary.

She performed at Budapest, solo and ensemble player.

2008 She held Return concert at Nara city Japan.

2009 She played with Szabadi Vilmos at Joint concert at Osaka.

2010 She held Joint concert with Yu Murakami at Osaka.

She took many master course at Europe and Japan. For example,Ivry Gitlis at Swiss by modern violin,Simon Standage at Hungary by baroque violin, Keiko Watanabe at Japan by baroque violin. Now, she is active as violinist, baroque-violinist, and violin-teacher.
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。