スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタークラス受けました

ほんと、まだまだ寒くて春は来ないんじゃないかと半分諦めモードになってる今日この頃ですが皆さんお元気ですか~

今日、フランスから来日されてるフルーティスト、ジョルジュ・バルテル氏のコンサート聴きに行って、その後同氏と共演者の宇治川朝政氏のマスタークラス受けました

プロフィールによると、フラウト・トラベルソ(バロック様式のフルート)から現代フルートまでなんでもござれ、な方のようです。


以前ブログにも書いたけど、私を含め日本人演奏家はドイツ音楽の様式が染み付いてます。しかも、日本語特有の決してリズミックではない語調のせいなのか、音楽が重くなりがち。


今日マスタークラスで得た事は、私もめちゃめちゃ重いのね。。ってことを思い知れたことかな。。(汗)あとは装飾音符の難しさよ。。


ここ数日、「細かい音列をちゃんと弾かなきゃ」ってことをなぜか考えてて、16分音符や32分音符をはっきり確実に弾けるようにバリバリと練習してたんですねー。うん、バリバリと(笑)
これが完全に間違った方向に働いたみたい。。ていうか「正確に均一に弾く」って、一番面白くない弾き方だし、ていうかそれはただの確認作業で、そこからが音楽作りのスタートだから、、、あぁ~
なんだろ、なんで分かりきってることをすっかり忘れて必死になって弾いたりするのかなあああ!アホ!私のアホ!

レッスンの録音を聴いたらあまりの迷奏ぶりに自分自身びっくりしましたよ。

公開レッスンだったので友人も聴講してたのですが、
「今日どしたん?めっちゃ重かったやんか」

てあっさり言ってくれてたし。。



それにしても本場のフランスの方にフランス音楽のツボを教わることが出来て、ほんまに幸運でした。すごーく細かーく見ていただいて、感覚が自分なりに掴めてるドイツものに進めなかったけど、苦手な分野に希望の光が!




レッスンの最後の方のはやっと勘をつかめて、録音聴いてもだいぶんイラっとせずに聴けました。丁寧に教えていただけて、命拾いしたかのような濃厚な一時間でした。


さて、最近は忙しくて趣味?のお料理もサボリ気味。。しかも外で食べた時写真こっそり撮ることも忘れてたりして食べ物ネタが乏しいなあ。ずいぶん前に作ったパスタ、、名づけて『春を感じようパスタ』の写真をアップしときます。見た目より美味しかったんだよ!あんまり鮮やかに撮れてないけど。パスタ
スポンサーサイト

what's KOBI...

桜が綺麗ですね!


さて、ここのところ私が勉強してるのはイタリア、フランス、ドイツもの(バロックから古典派にかけて)それぞれのスタイルに沿った、しかも自分らしい、しかもしかも観客にアピールできる演奏をすること、、です。

もうほんと、ドイツもの以外が新鮮というかなんつうか!


日本の音楽教育はドイツもの中心です。確か、、戦前だか戦後だか、みんなドイツに留学してクラシック音楽を輸入したんですよね。。

私も小さいころからバッハ一筋だったし、てゆうより、、胎教といえばモーツアルトとバッハと疑ってなかった若かりし頃の母親の影響が、お腹の中にいた私にもバッチリあったのかもしれません。


で、イタリアものって、ビバルディくらいしか普通はちゃんと取り組まなくないです?チビの時。

フランスものなんて、ドビュッシーとかラベルくらいからのイメージじゃないですか?


ちゃんと音楽史を理解してる人には超常識なことなんですが、バッハを代表とするドイツのバロック時代の人たちは、イタリア&フランスのスタイルを統合&ドイツ風に味付けをしていってたわけで、クラシック音楽の大元はイタリア、そしてフランスなんですよね。


で、先日のレッスンでのひとコマ。
フランスものを弾き終わったときの先生の一言

「あなた、コビって知ってる?」


コビ?日本語の媚じゃないコビってあった??


「日本語の媚ですか?」


「もちろんそうよ。媚、って感じで弾いてみて?」



媚って感じで弾くって分かります???


ほれ、これがチゴイネルワイゼンとかチャールダーシュなら分かるよね?
酒場でねーちゃんが濃いーくヴァイオリンを弾く感じ。流し目な感じね!


でもこの曲、宮廷音楽。。。

あ、マリーアントワネットみたいな子が扇子で口元隠してる感じかああ!


みたいに2秒くらいの間にパニックになりながら弾いてみたら、少しだけマシになったような。。


後日録音を聴いたら、確かに最初の弾き方はまるでダメでした。


フランスの香り、、、今までの私の「音楽表現収納庫」にはどこ捜してもないんやもん~!



バロック音楽が小さい頃から好きでも、まーだまだ知らないテイストがあるなあって面白いです(笑)



でも、媚って、、言いえて妙やわあ!



さ、写真は朝取り若竹の水煮が売ってたのでたけのこご飯作りました。春やね~♪
たけのこごはん

梅田は楽しいなあ

さすがにもう春が来た!来たはず!寒くてももう四月やし、がまんできるはず!

と思って春服で出かけたらまだまだまだまだ寒ーいこの頃ですが、みなさんお元気ですか


今日は仕事が全然無い日で、まあでも練習しないといけない曲はたまってるんだけど、今日はちょっとくらいは遊んでも良い日だったので(あくまで自分の基準)、ちょろっと梅田までご飯、に出かけましたo(^o^)o

いや、梅田はなんでもありますね~♪


ご飯食べてから、服をちょっとチェックしたり、輸入食材店行ってビール買ったり(これは友達のみ、、私は最近酒断ち中、、どんどんお酒弱くなっててよっぽど良いお酒じゃないと悪良いするように。。)春色のお化粧品見たり、パン買ったりしてたんだけど、あまりの商品の豊富さに幸せな気分になって、それに伴う物欲をうまくなだめながら梅田をぐるぐる歩きました。

と、いうことで(?)、今回の日記は今日買ったもの&最近いただいたものの写真をずらっと。

ブルディガラ
BURDIGALAのパン達。
大阪ではハービスの地下に。東京にはたくさん店舗があるんですね。さすが東京大都会~
トマトのフォカッチャ&サーモンとアボガドがのっかったパン。日本人向けっていうより、ヨーロッパの味をなるべく再現したようなコンセプトのお店なのかなあ?ヨーロッパの食材も売ってるし。
美味しかったです!ワインを飲みたくなるパン達!

ハンガリーはちみつ
これは成城石井で見つけたハンガリー産蜂蜜。ハンガリー人は紅茶にたっぷり蜂蜜入れてたなあ~
ハンガリーの蜂蜜は味が濃くて美味しいです!

ジル
和菓子
ポット
ジルの乙女なリップバーム、春の和菓子、春色ポットです。先月誕生日だったから最近色々いただきました!
ありがとう!!!

あ、話がものすごく飛びますが、村上龍著の「13歳のハローワーク」(←タイトル合ってますよねえ。。)、面白い本だと思います。ちょっと立ち読みしただけですが。

そもそも仕事とは何かということから、具体的な職業訓練の道しるべまで、丁寧に書かれてます。

13歳にはとっても読んで欲しいなあって思っちゃいました。きっと読んだら頭整理できて、希望も持てると思う!
大人にも有効だと思います。特に転職考えてたりする方には。

やりたいこと、やり続けても飽きないこと、それを仕事にできたらかなりいい感じの生き方ができますよねえ?
まあ、やりたいことを仕事にしよう!ってなんだか心地よいフレーズだし、そもそもやりたいことを仕事にするリスクもあるでしょうけど。

なんだか、、大学進学、企業就職、の型以外の仕事の選び方が色々あると、楽しいのになって思います。

私は、自分のやるべきことをコツコツやろう!



自己紹介

時本さなえ

Author:時本さなえ
ヴァイオリン弾きの時本です。


現在は関西を中心に、時々鳥取でも演奏活動をしていて、後進の指導にも力を入れています♪

コンサート情報
♪どのコンサートも基本的にはメールフォームにてご予約可能です♪



☆2014年☆

11月24日、京都のバロックザールにて、室内楽のコンサートに出演いたします。ベートーベンの初期のピアノトリオです。詳細は後ほど!

9月27日、鳥取市わらべ館イベントホールにて、モーツァルトのソナタ等を弾かせていただきます。

8月24日、鳥取市、わらべ館イベントホールにて、バッハの無伴奏等弾かせていただきます。こちらは無料でどなたでも聴いていただけます。

8月9日、大阪島本町にあるケリヤホールにて、夏のおんがくかい、に出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月20日、大阪の音楽サロン、ノワ・アコルデにて19時より、カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして、イタリアからの風、というバロックメインのコンサートに出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月17日夙川カトリック教会にて14時〜、ビバルディ四季の全曲を古楽器で演奏するコンサートに参加させていただきます。(←無事終了いたしました)

3月28日鳥取市わらべ館イベントホールにて、ピアノトリオのコンサートを開催いたします。詳細は後ほど!

☆2013年☆

♪♪♪1月10日、奈良県桜井市市役所ロビーコンサートでのランチタイムコンサートに出演させていただきます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪8月17日、島本町ケリヤホールでのピアノ発表会にてゲスト演奏させていただきます。バッハの無伴奏の予定です。

♪♪♪12月11日、12日共に、大阪北浜にある三井住友銀行大阪中央支店にて、カルテットでのクリスマスコンサートを開きます。どなたでも聴いていただけるものです。 両日とも12時半〜の第一部と、13時半〜の第二部の2ステージです。

☆2012年☆

♪♪♪3月11日、鳥取市のわらべ館にてファミリーコンサートを開催いたします。←無事終了いたしました

♪♪♪3月25日、ムラマツリサイタルホールにて、ピアノ発表会のゲストとしてバロックヴァイオリンを演奏させていただきます。←無事終了いたしました

♪♪♪3月31日、大阪市のプチエルにて、『音のパズル』というコンサートを開きます。打楽器やヴァイオリン、ピアノでのアンサンブルです。バロック無伴奏も弾きます。無事終了いたしました

♪♪♪4月11日、三宮のピアジュリアンにて、震災を経て音楽家に何ができるのか、をテーマにした古楽工房アンサンブルのコンサートシリーズの4月の回に出演させていただきます。この4月の回には無伴奏ソロも一曲弾かせていただきます←無事終了いたしました。

♪♪♪5月10日、奈良県桜井市の市民会館ロビー、ランチタイムコンサートに出演します。『情熱のバロック』というタイトルで無伴奏のみのコンサートです。無料です!12時15分から12時45分までです。無事終了いたしました!

♪♪♪ITC奈良クラブの就任式にて、ミニコンサートをさせていただきます。無伴奏ということなのでバロックのプログラムの予定です。こちらは関係者の方々のみのお式になっております。無事終了いたしました!

♪♪♪8月2日、兵庫県芸術文化小ホールにて、20分ほどピアニスト村上優さんとデュオなどを弾かせていただくことになりました。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪8月5日、奈良県郡山市の郡山城ホール小ホールにて、つばさの会主催のコンサートに出演させていただきます。ソロやヴァイオリンデュオなど。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪10月21日、高槻市の高槻現代劇場中ホールでの、高槻音楽家協会第36回定期演奏会にピアノトリオで出演させていただきます。13時半開場、14時開演です。一般2000円、シルバーと学生1000円です。





☆2011年☆

♪♪♪ 1月23日、トントレフ・ヒコにて村上優さんとのジョイントコンサートを行います。チケットご予約はメールフォームにてお願いいたします。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月20日、島本町ケリヤホールで開催されるピアノ発表会にゲスト演奏、賛助出演させていただきます。ピアニスト吉久夏子さんとの共演予定です。無料でどなたでもお越しいただけます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月28日(日曜)、鳥取市にある紅茶専門店『ダウラ』さんにて、コンサートを開きます。2千円でこだわり紅茶、ケーキ付き。弟のチェロと母親のピアノも加わって盛りだくさんなコンサートです。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 10月30日、高槻市の音楽サロン、歌笛堂さんのご協力を得てチャリティーコンサートを開きます。入場料は一律二千円になっております。要予約です。

♪♪♪ 11月27日、高槻市の生涯学習センターにてサロンコンサート出演。ブラームスのピアノトリオです。無料のコンサートです。

12月10日、トントレフ・ヒコにて、第42回現代音楽作品の夕べに出演させていただきます。16時開演です。

☆2012年☆

♪♪♪ 3月11日、鳥取市、わらべ館にてコンサートを開催いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

☆2010年以前のコンサート☆

♪♪♪1月8日、心斎橋大丸8階セッティモアンジュにてライブ出演。←[無事終了しました]

♪♪♪ 1月17日、大和高田市さざんかホールにて女声コーラスアンダンテのコンサートに賛助出演します。[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月19日、高槻稲穂塾コンサート。10時より[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月28日、奈良市にある蔵カフェ、「ろくさろん」にてジョイントコンサート。[←無事終了しました]  

♪♪♪ 5月9日、奈良女子大佐保会館にて、ピアノコンサートのオープニングで演奏します。[←無事終了しました]

♪♪♪6月6日、天理市文化センターにて、ピアノ発表会に賛助出演します。←[無事終了しました]

♪♪♪ 6月27日、高槻市生涯学習センターにてサロンコンサートに出演。バロックヴァイオリンの無伴奏です。14時半より。無料です!←[無事終了しました]

♪♪♪8月29日、島本町ふれあいセンターケリヤホールにて、ピアノ発表会に賛助出演します。モーツアルトのソナタ等々。←[無事終了しました]

♪♪♪ 10月17日、高槻現代劇場にて高槻音楽家協会定期演奏会に出演させていただきます。ツィゴイネルワイゼンです。チケットご予約はメールにて受付中です。。←[無事終了しました]

♪♪♪12月4日、鳥取市の文化ホールにて、ピアノのジョイントコンサートに出させていただきます。←[無事終了しました
プロフィール
神戸山手女子高校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース、同大学大学院芸術文化専攻音楽表現コースで学ぶ。在学中、大学オーケストラと学内演奏会で共演する。

2007-2008年、ハンガリー国立リスト音楽院でV.サバディ氏のもとで研鑽を積む。2009年、氏と大阪で共演する。

2000年、スイス、シオンにてI.ギトリス氏の、2008年、ハンガリーショプロンにてS.スタンデイジ氏のマスタークラスを受講。 2012年、イタリア、コレベッキオでS.クイケン氏主催のオペラとシンフォニーのマスタークラスに参加し、レッスンを受けながら同地でのコンサートに出演した。

2008年、ブダペストでの春の音楽祭や、2011年、インドネシア、ジョグジャカルタでの室内楽フェスティバル等で演奏。インドネシアでは地元の大学生へのマスタークラスも開き、好評を博す。



第9回高槻音楽コンクール、一般の部第二位。 第12回大阪国際コンクール、アーリーミュージックの部第三位。

現在は、関西を中心にモダンヴァイオリンとバロックヴァイオリンを演奏し、後進の指導にもあたっている。

モダンヴァイオリンを稲垣琢磨氏、V.サバディ氏らに師事。バロックヴァイオリンを渡邊慶子氏、S.クイケン氏、宇田川貞夫氏らに師事。

Sanae Tokimoto violin

She started studying the violin at age of 3.

After she graduated from the Music course of Kobe-Yamate Girls' Senior High School, She studied at The Music and Fine Arts course of Osaka Kyoiku University, and she studied at same University graduate school.The course is Music and Fine Arts Studies.

She took Art's master degree.

1999 She played Bruch Violin concert with Osaka Kyoiku University Orchestra.

2002 She held her first recital at Tottori city.

2004 She won 2nd prize of Takatsuki Music Competition.

2007 She won a prize of Tokyo summit Competition.

2011 She won 2nd prize of Osaka International Music Competition by baroqe violin.

2007-2008 She furthered her mastery at the List Academy of Music at Budapest, Hungary.

She performed at Budapest, solo and ensemble player.

2008 She held Return concert at Nara city Japan.

2009 She played with Szabadi Vilmos at Joint concert at Osaka.

2010 She held Joint concert with Yu Murakami at Osaka.

She took many master course at Europe and Japan. For example,Ivry Gitlis at Swiss by modern violin,Simon Standage at Hungary by baroque violin, Keiko Watanabe at Japan by baroque violin. Now, she is active as violinist, baroque-violinist, and violin-teacher.
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。