スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了~

初めてバロックヴァイオリンを使ったコンサートが終わりました!
皆様、遠い所から電車とバスを乗り継いで来て頂き、本当にありがとうございました


良い演奏会とは、演奏者、お客様、天国にいる作曲家(生きてる場合もありますね)の3方が楽しめるものだといいますが、今日はいい線いってたんじゃないかな~えへ。

特にモーツアルトのソナタの悲しさと、バッハのオーボエとのデュオの掛け合いが好評いただけました。


お話つきのコンサートをすることが多いので、しゃべることは慣れてきました。いっぱいウケてて満足(笑)
ただ、集中のもって行き方がやっぱり難しいです。

楽しくトークして、調弦(チューニング)を終えたらすぐさま曲の世界にトリップしないといけないのが、やっぱり難しいなあ~



演奏する人間って、、、大げさに言えば、演奏することに命かけてます。
で、失敗した本番、ぜーんぜん納得いかない本番の後は
「私、生きてるイミありませんわ」
みたいに落ち込みます。(演奏する方は今、激しく首がもげるほど頷くはず!笑)

で、そこそこ成功、もしくはかなり成功、やと、
「私、生きてていいですね。。」
みたいな気分になります。


なんとも極端な人種なんですね~。


なので、今日来て頂いて、暖かい感想の言葉を言っていただいたお客様に感謝!です。


さて、昼本番やったんで、終わった後はお友達と早めのゴハン
奈良名物、志津香の釜飯です。
驥憺」ッ_convert_20100329002546

注文を聞いてから炊き上げるから美味しい
おこげも美味しい
醤油ベースではなく鳥ダシベース

な、釜飯なのですよ~ぅ!
奈良に遊びに行く時にはぜひお寄りくださいませ。


で、食べ終わっても夕方やったので、なんとなく春服チェック。。

タイミングよく見つかりました!
春服2

黒のは、カジュアル以上フォーマル以下って感じのワンピ。
着てみたらシルエットが綺麗やったんで!

オレンジのは、春夏の普段着用として。Tシャツと合わせよう。トップスとしても使えます~。カーデガンと合わせて。


ここんとこ、家でこもって練習、時間がきたら仕事、の、私にしてはストイックな毎日だったので、財布のヒモはゆるゆるでしたね。。


服って大事やなあ!!毎日楽しくいられるかの鍵の一つだもん~
スポンサーサイト

空間芸術だー

昨日、お話つきのコンサートを終えました。
毎月?、色々な人の公演を通して色々お勉強されるという集まりみたいでした。

客席も近くて、しかも客席照明も明るかったこともあり、しゃべりながらお客様の反応がよく分かって面白かったです。
時と場合によるんだろうけど、やっぱりくだけた感じで分かりやすい言葉でしゃべった方がいいみたい。

私はそこだけは自信があるのだけど(笑)、もう少しトークの整理をする余地はあったかな(汗)


レッスンの時でも、私が熱心に音楽について語って、ハッと気づいて
「今の説明で分かった??」
ってなる時がしばしばあるし!


さて、色々な曲を弾いたのですが、面白かったのは、私もピアニストもお客さんの反応が良かった曲が同じだと感じてたことです。
しかもピアニストさんは後ろを向いて弾いてたので、本当に肌感覚レベルの話で。

なんなんですかね。弾き手と聴き手がふっと音楽を共有できる感覚って、確かに存在してますよね。
で、きっと、ものすっごいパフォーマー(演奏家でもなんでも舞台に立つ人)は、客席と舞台を一瞬でグッとつなぐことができるんでしょう。

それはきっと才能だけではなく、経験も大切のような。


ていうのは、今日仕事が午前中で終わって、朝の弱い私はフラフラで帰宅して、なんとなく新喜劇を見てたんです。
新喜劇に出てる人たちって舞台にめっちゃ慣れてるんでしょう?

私、あんまり座長の辻本さんをそんなに面白い人だって認識が今まで無かったけど、やっぱり座長だけあってお客さんの掴みが確実なんだもん(笑)

人類の遺産であるバッハやモーツアルトと新喜劇を一緒にしたら怒られそうだけど、なんか空間を一つにするって感覚は共通してるなあーって思いました。


さて、なんか恒例っぽくなってる食べ物ネタですが、最近はあまり目新しいものがありません。私の手料理、しかもめっちゃ手抜き料理の写真を載せてみます。。トリをタレに漬けてオーブントースターで焼いたやつを水菜にのっけたのと、しょうが焼き&キャベツの千切りです。お肉は煮たり揚げたりより、焼くのが好きです。
お肉と野菜は1:3の健康バランス!
とり
ぶた
食べすぎって。。?

チビっ子たち

今日はとーっても暖かで、いいお天気で、このまま春のままでいてくれよーっとお空にお願いしたくなる日でした

さて、そんな今日ですが、講師をしてる教室の発表会でした。
ほとんどの生徒さんが最近入会した方々ばかりの教室なので、私の受け持ちの子は二人だけ出演。
で、私はその生徒二人と二重奏を。

一人目は幼稚園年長君。
女の子のようなルックス。おめめパッチリ、髪サラッサラ、まあるい顔。

舞台に出ただけで客席から「まあ~」みたいなため息が(笑)

ちゃんとセカンド(私)の音を聴きながら、強弱や、音色の変化をつけて弾けました♪
えらいえらい!


二人目は小5君
彼の進度を考えたら、かなり難しい曲にしてしまったのだけど、こちらも調性や、音の構造を感じながら、ちゃんと弾けたんじゃないかな~


二人とも、発表会に向けてえらく上達したので、びっくりしてます(笑)。子供ってすごいわ~
特に子供って、なんでも吸収してしまうから、責任重大な仕事です。レッスンするって仕事は。

小さい頃に使う教本には、バロックから古典にかけてのものから音符が単純なものが選ばれてることが多いです。
これを、ただエチュードのように弾かせてしまうと、よっぽど音楽が元々好きな子じゃないといつか音楽から離れていってしまうと思うし。

音楽、、どんな小さな子でも、音楽性をもって演奏できるものだと私は信じています。

ほんと、、教えの仕事は舞台で演奏するのと同じくらい難しいことです。楽しいことでもありますが!



さて、チビちゃん達ががんばって弾けたので自分自身のこともがんばらねば。

ということで?春服を補充しに梅田へ。


長年愛用していた春用のトレンチコートが痛んできたので、春用のコートかジャケットを買わないと。。!

で、ショート丈のジャケットにしました。男前~な雰囲気かなあ。いや、賢そうな感じかな。
丈が短いからスカートも合います♪
インナーに、とボーダーTシャツも購入。

なんとか春を迎えられるかな。。去年何着てたのだろう。。春服が全然無いのですが。。季節が変わるたびに不思議になりませんか?
ジャケット


宮仕え

皆さんこんにちは。

もう春!と思って喜んでいたらまた寒~くなっちゃったりして、もう、ノーモア寒気!ですよね(泣)

私は左手の指先が硬くなりやすいので(細い弦を押したりするのでヴァイオリン弾きは皆さんなりやすいです。さらに私は元々手の皮膚が薄めなので、たぶん自己防御として指先の皮が厚くなりやすいみたい)、寒く乾燥する冬は、なんとも楽器が弾きづらいのです。


さて、そんな?寒い季節ですが、最近の私はなかなかの勉強家でして、世界史や、音楽史や、なんやかんやの本を手当たり次第読んでるんです。

で、やっぱりフランス革命あたりが音楽史的にもターニングポイントだったみたいですね。
よく、ベートーベンは貴族達のためにではなく、市民に向けての創作活動をした、って言われてます。それまでのモーツァルト辺りまでは、領主に雇われることが音楽家が安定して食べていける道だったわけです。

領主や、もっと言うとルイ14世をはじめとする国王に雇われる音楽家。。


国力が、芸術関係のレベルの高さと比例していた時代があったんですねー。
う~ん、いいような、うっとーしいような。

きっと、貴族達は教養があって、面白い作品を披露することは芸術家にとって手ごたえのあることだったでしょう。今よりずっと音楽が毎日の生活に根付いてただろうし。
ただ、お偉方に認めてもらえないとダメなんだろうなあ。。


何よりも経済が第一。クラシック音楽は一般的に「難しいもの、面白くないもの、たいして必要ないもの」って思われやすい、悲しい時代の現代と、どっちがいいかなんて簡単に言えないよなー。


今取り組んでる今月末のコンサートのプログラムは、すべてフランス革命以前のものなので、色んなことをフワーっと考えてます。トークのネタも仕込まないといけないし(笑)。



さて、今日はめずらしく自転車で出かける用事があったので、少し寄り道して鶴橋のアリラン食堂に早めのお昼を食べに行きました。ここのとこ体調がイマイチ&野菜不足だったので栄養補給。
アリラン

まあ野菜がたっぷりなこと!細胞がキレイになる気がするわ~

美味しすぎる街

音楽とはまた別次元で、食を愛しているワタクシ。
今日は、大阪玉造の絶品の品々をご紹介します!

え~たまつくりぃ?用事ないわ~
と言ってるそこのアナタ!
今日紹介する品々はわざわざ足を延ばして買いに来る価値ありますから!


まずはパン屋さん


レオ・ナイスブレッド
地下鉄の長堀鶴見線の玉造駅すぐです。

ここはとにかく小麦粉にこだわってる!国産無農薬の小麦を石臼で挽いてるってなかなか聞かないですよね。

トースト

このトーストのありえない美味しさといったら。。。。!

もう、
かりっふわっもちっ、最後はとろっ
です!

うーん、間違いなく今まで食べた中でダントツ一位だなあ。


こないだ作ってみたイチゴジャムのっけて。
イチゴトースト

もちろん美味しい
でも、ここまで美味しいトーストには、バターだけのがいいかな~


パン屋さん二軒目ご紹介♪
以前、日記に書いたような気がするけど、、

ブーランジュリー アシェット
こちらは環状線の玉造からすぐ。

ここはハード系のパンが美味しい!
外側がカリッカリなのに、中はもっちぃ~
ご夫婦で切り盛りしてらして、奥様が元々イタリアンのお店で働いてらっしゃったとかで、惣菜パンがオシャレ。



さてさて、お次はキムチです。

長堀通りと玉造筋の交差点にある三菱東京UFJ銀行辺りから延びてる商店街を2分ほど歩くと、左手に薬局がある十字路にきます。
そこの右手にある出店?出店ってわけじゃないけど、、しっかり「お店」って感じではなく、なんか出店っぽいお店(笑)なんですが、そこのショーケースに並ぶキムチをぜひ食べていただきたいっ!


白菜キムチも美味しいですが、なによりオイキムチ(きゅうりのキムチ)が!!
たいしてきゅうりが好きでもなく、キムチ自体にもこだわりがない私でも、食べた瞬間、これはすごいキムチだあ!って感動しました。


写真は、お店のおばちゃんのアドバイスどおり作ったキムチ鍋と、オイキムチ(中央)です!
キムチ鍋

どのお店も、美味しいものを作ってるというプロ意識が、お店に入ると感じられるんです。
ほんと、どの業種の人でも、プロっていいですね~








自己紹介

時本さなえ

Author:時本さなえ
ヴァイオリン弾きの時本です。


現在は関西を中心に、時々鳥取でも演奏活動をしていて、後進の指導にも力を入れています♪

コンサート情報
♪どのコンサートも基本的にはメールフォームにてご予約可能です♪



☆2014年☆

11月24日、京都のバロックザールにて、室内楽のコンサートに出演いたします。ベートーベンの初期のピアノトリオです。詳細は後ほど!

9月27日、鳥取市わらべ館イベントホールにて、モーツァルトのソナタ等を弾かせていただきます。

8月24日、鳥取市、わらべ館イベントホールにて、バッハの無伴奏等弾かせていただきます。こちらは無料でどなたでも聴いていただけます。

8月9日、大阪島本町にあるケリヤホールにて、夏のおんがくかい、に出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月20日、大阪の音楽サロン、ノワ・アコルデにて19時より、カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして、イタリアからの風、というバロックメインのコンサートに出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月17日夙川カトリック教会にて14時〜、ビバルディ四季の全曲を古楽器で演奏するコンサートに参加させていただきます。(←無事終了いたしました)

3月28日鳥取市わらべ館イベントホールにて、ピアノトリオのコンサートを開催いたします。詳細は後ほど!

☆2013年☆

♪♪♪1月10日、奈良県桜井市市役所ロビーコンサートでのランチタイムコンサートに出演させていただきます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪8月17日、島本町ケリヤホールでのピアノ発表会にてゲスト演奏させていただきます。バッハの無伴奏の予定です。

♪♪♪12月11日、12日共に、大阪北浜にある三井住友銀行大阪中央支店にて、カルテットでのクリスマスコンサートを開きます。どなたでも聴いていただけるものです。 両日とも12時半〜の第一部と、13時半〜の第二部の2ステージです。

☆2012年☆

♪♪♪3月11日、鳥取市のわらべ館にてファミリーコンサートを開催いたします。←無事終了いたしました

♪♪♪3月25日、ムラマツリサイタルホールにて、ピアノ発表会のゲストとしてバロックヴァイオリンを演奏させていただきます。←無事終了いたしました

♪♪♪3月31日、大阪市のプチエルにて、『音のパズル』というコンサートを開きます。打楽器やヴァイオリン、ピアノでのアンサンブルです。バロック無伴奏も弾きます。無事終了いたしました

♪♪♪4月11日、三宮のピアジュリアンにて、震災を経て音楽家に何ができるのか、をテーマにした古楽工房アンサンブルのコンサートシリーズの4月の回に出演させていただきます。この4月の回には無伴奏ソロも一曲弾かせていただきます←無事終了いたしました。

♪♪♪5月10日、奈良県桜井市の市民会館ロビー、ランチタイムコンサートに出演します。『情熱のバロック』というタイトルで無伴奏のみのコンサートです。無料です!12時15分から12時45分までです。無事終了いたしました!

♪♪♪ITC奈良クラブの就任式にて、ミニコンサートをさせていただきます。無伴奏ということなのでバロックのプログラムの予定です。こちらは関係者の方々のみのお式になっております。無事終了いたしました!

♪♪♪8月2日、兵庫県芸術文化小ホールにて、20分ほどピアニスト村上優さんとデュオなどを弾かせていただくことになりました。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪8月5日、奈良県郡山市の郡山城ホール小ホールにて、つばさの会主催のコンサートに出演させていただきます。ソロやヴァイオリンデュオなど。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪10月21日、高槻市の高槻現代劇場中ホールでの、高槻音楽家協会第36回定期演奏会にピアノトリオで出演させていただきます。13時半開場、14時開演です。一般2000円、シルバーと学生1000円です。





☆2011年☆

♪♪♪ 1月23日、トントレフ・ヒコにて村上優さんとのジョイントコンサートを行います。チケットご予約はメールフォームにてお願いいたします。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月20日、島本町ケリヤホールで開催されるピアノ発表会にゲスト演奏、賛助出演させていただきます。ピアニスト吉久夏子さんとの共演予定です。無料でどなたでもお越しいただけます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月28日(日曜)、鳥取市にある紅茶専門店『ダウラ』さんにて、コンサートを開きます。2千円でこだわり紅茶、ケーキ付き。弟のチェロと母親のピアノも加わって盛りだくさんなコンサートです。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 10月30日、高槻市の音楽サロン、歌笛堂さんのご協力を得てチャリティーコンサートを開きます。入場料は一律二千円になっております。要予約です。

♪♪♪ 11月27日、高槻市の生涯学習センターにてサロンコンサート出演。ブラームスのピアノトリオです。無料のコンサートです。

12月10日、トントレフ・ヒコにて、第42回現代音楽作品の夕べに出演させていただきます。16時開演です。

☆2012年☆

♪♪♪ 3月11日、鳥取市、わらべ館にてコンサートを開催いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

☆2010年以前のコンサート☆

♪♪♪1月8日、心斎橋大丸8階セッティモアンジュにてライブ出演。←[無事終了しました]

♪♪♪ 1月17日、大和高田市さざんかホールにて女声コーラスアンダンテのコンサートに賛助出演します。[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月19日、高槻稲穂塾コンサート。10時より[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月28日、奈良市にある蔵カフェ、「ろくさろん」にてジョイントコンサート。[←無事終了しました]  

♪♪♪ 5月9日、奈良女子大佐保会館にて、ピアノコンサートのオープニングで演奏します。[←無事終了しました]

♪♪♪6月6日、天理市文化センターにて、ピアノ発表会に賛助出演します。←[無事終了しました]

♪♪♪ 6月27日、高槻市生涯学習センターにてサロンコンサートに出演。バロックヴァイオリンの無伴奏です。14時半より。無料です!←[無事終了しました]

♪♪♪8月29日、島本町ふれあいセンターケリヤホールにて、ピアノ発表会に賛助出演します。モーツアルトのソナタ等々。←[無事終了しました]

♪♪♪ 10月17日、高槻現代劇場にて高槻音楽家協会定期演奏会に出演させていただきます。ツィゴイネルワイゼンです。チケットご予約はメールにて受付中です。。←[無事終了しました]

♪♪♪12月4日、鳥取市の文化ホールにて、ピアノのジョイントコンサートに出させていただきます。←[無事終了しました
プロフィール
神戸山手女子高校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース、同大学大学院芸術文化専攻音楽表現コースで学ぶ。在学中、大学オーケストラと学内演奏会で共演する。

2007-2008年、ハンガリー国立リスト音楽院でV.サバディ氏のもとで研鑽を積む。2009年、氏と大阪で共演する。

2000年、スイス、シオンにてI.ギトリス氏の、2008年、ハンガリーショプロンにてS.スタンデイジ氏のマスタークラスを受講。 2012年、イタリア、コレベッキオでS.クイケン氏主催のオペラとシンフォニーのマスタークラスに参加し、レッスンを受けながら同地でのコンサートに出演した。

2008年、ブダペストでの春の音楽祭や、2011年、インドネシア、ジョグジャカルタでの室内楽フェスティバル等で演奏。インドネシアでは地元の大学生へのマスタークラスも開き、好評を博す。



第9回高槻音楽コンクール、一般の部第二位。 第12回大阪国際コンクール、アーリーミュージックの部第三位。

現在は、関西を中心にモダンヴァイオリンとバロックヴァイオリンを演奏し、後進の指導にもあたっている。

モダンヴァイオリンを稲垣琢磨氏、V.サバディ氏らに師事。バロックヴァイオリンを渡邊慶子氏、S.クイケン氏、宇田川貞夫氏らに師事。

Sanae Tokimoto violin

She started studying the violin at age of 3.

After she graduated from the Music course of Kobe-Yamate Girls' Senior High School, She studied at The Music and Fine Arts course of Osaka Kyoiku University, and she studied at same University graduate school.The course is Music and Fine Arts Studies.

She took Art's master degree.

1999 She played Bruch Violin concert with Osaka Kyoiku University Orchestra.

2002 She held her first recital at Tottori city.

2004 She won 2nd prize of Takatsuki Music Competition.

2007 She won a prize of Tokyo summit Competition.

2011 She won 2nd prize of Osaka International Music Competition by baroqe violin.

2007-2008 She furthered her mastery at the List Academy of Music at Budapest, Hungary.

She performed at Budapest, solo and ensemble player.

2008 She held Return concert at Nara city Japan.

2009 She played with Szabadi Vilmos at Joint concert at Osaka.

2010 She held Joint concert with Yu Murakami at Osaka.

She took many master course at Europe and Japan. For example,Ivry Gitlis at Swiss by modern violin,Simon Standage at Hungary by baroque violin, Keiko Watanabe at Japan by baroque violin. Now, she is active as violinist, baroque-violinist, and violin-teacher.
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。