スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな姿になってみた相棒

日本中にいっきに春がきちゃった今日この頃ですがみなさんお元気ですか


今日は、先週預けていた楽器を引き取りに行ってきました。
またまた朝一で東京へ。。


うん。想像通り、私の相棒さんはバロック仕様にすんなり戻れてました。
(注: 近代以降に作られたヴァイオリンはもともとモダン仕様で作られることがほとんどですが、基本的にこの楽器は本来はバロック仕様、、。肩当顎当ナシで、魂柱も細め。ネックも違うんです。弦も羊の腸です。で、数百年大事に使う過程で時代に合わせて色々部品?を交換したりしてきたわけです。それを今回は逆戻ししたということです。)

バロック


音は、ホールで弾いたらとってもよく響く感じ。倍音が豊かです!しかもこの楽器の個性はちゃんと生きてる!


元々のモダン仕様の時の音も、柔らかい音色なのにしっかり音量もあり、お気に入りでした。


この楽器、ドラえもんに頼んで2つにして欲しい~
モダン仕様もこの楽器がいいし、バロック仕様も新作買うくらいだったら今の方がきっといい音だと思うし。


あ、これからしばらくモダンのヴァイオリンとして使う予定の楽器も、もうすぐ大修理が終わる予定だった。こちらもドキドキ。。



さて、昼間に府中を出て、レッスンのために横浜へ。

新幹線の中で美味しくもなんともないサンドイッチを食べただけだったのでもうガス欠もガス欠。エンスト。。だったので、横浜の高島屋の資生堂パーラー寄ろう!っと勇んで向かったんだけど、ほんまにお腹がぺこぺこだったのでついディンタイフォンへ。。ショウロンポーで有名な。
ディンタイフォン

サンラータンとのセットでした。あっさりしてて、美味しかったです~


レッスンは、チビの時分から付き合いのあるドイツものは方向性大丈夫だったけど、、イタリアもギリセーフか??
でもフランスものが。。
私、おフランスに素養がなっくて。。

フランスの引き出し作らないと!フォション、アニエス、んーーーとーーロクシタン!


。。。


色々仕入れないと、です。。



は~体力的にはきつかったけど、面白い日でした。あ、明日は真央ちゃんのフリー、見れるかな~
スポンサーサイト

テレビ

今日はものすんごく春の空気で暖かくって、やっぱり春になってくっていいなあ~と感じられる日でしたが皆さんお元気ですか


先月、春用にと買ってみてたスカート&ストールです。
春服

ザラは安くていいよね(笑)
おねえ系が多いけど、時々このストールみたいな雑貨屋系?のものもあったりして重宝してます。


あ、タイトルは「テレビ」でした。そうそう、基本的にテレビは深夜の番組しか見ないんですが、最近アタリの番組が続いてねえ。

こないだは、NHKのトップランナーで俳優の北村一輝さんがゲストやったんやけど。。。

この人すごいみたい。


画面から漂ってくる「ほんまもん」の気配。


で、言っていることもすごく面白い。というか役者と演奏家ってかなり近いのね。ポイントが。

んーーと、、、


例えば、北村さん曰く、演じるときに気をつけてることは子供でもキャラがわかるような「わかり易さ」だそうで。

音楽でも、超一流の演奏家は、芸術を極める!ことと、観客にきちんと伝わること、どちらもできるんじゃないかな~

色々話をして、最後に演じるとはどういうことですか?という 質問に
「仕事です」と。

だよね。仕事って自己満足じゃないよね。自分の才能を社会に還元することだよね。。


あ、あと、観覧者からの質問で、いい男とは?てのがあって。
泣きたい状況の時に笑えるやつ
って答えてたかなあ。

いい男って大変ね。でも確かに。しかも女にもいえるし。



そして今日はスマスマにゴルバチョフが!!

この人はこれまた存在感重量級!

でも品があって、すごい知性が漂ってて、さ、さすが。。
親日家なんだっけ?

おいしそうに和食を食べられてました。



世の中には色々凄い人がいますね。面白いねえ。





アクティブすぎる一日

みなさんどうもです。
最近また寒くなってきてますねえ。。。

関東でも雪が降ったという今日、横浜&東京に日帰りで行ってきました。


レッスンと、楽器の改造のため。


朝8時過ぎに家を出て、新大阪から新横浜まで。
新幹線の中でボーイング(弓使い)を考えるという無茶をする。
お昼ごはん食べる時間が無かったからカレーまん食べながら歩いてレッスンへ。

レッスンは4曲もあって、しかもタイプが全然違う曲だからもう必死。

「いいレッスン」って、先生からのアドバイスを、いかに自分の根っこはしっかりしたままレッスン時間内にフレキシブルに取り入れられるか、につきるのですね~
集中集中

課題は山盛りですが、とりあえず演奏の方向性が見えてきたので一安心


で、レッスン終わって東京の府中の楽器屋さんへ。

一週間後には、私の相棒ヴァイオリン
この子も、17~18世紀、19世紀初頭までの香り漂うヴァイオリンの音になってくれるのでしょうか。楽しみ~

先客のビオラの人が、えらくよく楽器を鳴らせててたまげる。やっぱり音量は男性にかなわんわ~

職人さんと少し相談して、楽器を預けて、この時点で17時前。


新幹線的には19時半に新横浜に着けたら余裕。


私はクタクタ。


でも。。。


私、下北沢ってとこに行ってみたかったんです。前から。

新宿とか渋谷とかじゃなくて、東京の下町を味わってみたかったのね~
府中から近かったし、行っちゃいました笑
で、食べたかった下北名物の「茄子おやじ」のカレーを食べました!
カレー

私は個人的にインドカレーとかスープカレーみたいなスパイシーなカレーが好きなのですが、この普遍的?な欧風カレーもとても美味しかったです。

下北。。うん。確かに下町。若者の街。で、大阪の下町とは全然違うのね~。ほんま、東京も色んなとこあるし、関西も色々やけど、決定的に何かが違うねんよね。何です?これは??
思ってる以上に西と東は違うんじゃないかな~って改めて思いました。


最後に、こないだ行った広島で食べた広島風のお好み焼きです!軽い食感で、いつまでも食べてた。。
お好み焼き


教養。。

こないだまでめちゃくちゃ寒かったのに、いきなり暖かくなったり雨が降ったり。。
皆さんお元気ですか?

私は風邪ひいてたのも治ってきて、昨日今日とあまり忙しくなかったのもあり、久々に集中して練習したりしてました。


今、フランスもの、ドイツもの、イタリアものと、もうクラシック音楽の三原則っつうか、クラシック音楽のスタイルの上での基礎中の基礎に取り組んでいるのですが。。


はあ~


もう、なんちゃって解釈じゃ限界ありますね~


ほんまに極めたかったら、まずはフランス語、ドイツ語、イタリア語の発音を習わねば。。
そして音楽だけじゃなくて美術の分野もわかってないと。。。建築とかも。。


演奏するってことは、作曲家が作ってくれた楽曲と自分との化学反応?みたいなものだと思います。
もしくは「翻訳」かなあ。もしくは美味しいソース作るときの乳化みたいな。。?笑


(ステージでは、さらにお客様との化学反応がすんばらしくなってくれればコンサートは大成功!になるんだと思います。)


なので、自分自身の感覚を研ぎ澄ますことと、作曲家側の感覚を知ってることは、どちらもとても大事なことです。


それには「身に付いた教養」が必要になってくるんですよねえええ!


と、とりあえず次図書館行ったら美術史の本借りなな。。し、写真たっぷりなやつ。。。



だれか「誰でもわかる17世紀から19世紀にかけてのヨーロッパ芸術の全て~対象年齢10歳から15歳~」
みたいなDVD、作ってくれ~



あ、もちろん、結局は演奏する人間の直感がなにより大事ではあります。でも、、その直感ってのも育てないとしなびてくるんよねえ~ふふふ。。
それと、、、

つきつめると、私は日本人であって西洋人ではないってのが難しいところ。
ただ西洋人のマネッコするより、自分自身の核を通した音楽のがずっといいとは思うけど。
作品自体が超ヨーロピアンやからなあ。。

この問いの模範解答はどこにもないので、自分で見つけないといけません。


音楽って奥が深いよねえ~(あ、はるな愛みたい)。


ではでは!


お買い物&いただき物

今日はちょっと暖かくなりましたね
おとといから風邪ひきの私には大助かりのお天気です!

昨日はあまりにも寒くて、本気で身の危険を感じたので大阪駅のギャレでコートを即効買いました。セールの時期すら終わりかけだし、ほとんどコートなんて残ってないかな~と思いきや、けっこうありました。

これです!コート

今まで街中でこんなタイプのコートを見てて、あんまりあったかくなさそうやな~ってうっすら思ってましたが、軽くてあったかい!
首元を留めると、ちょいフォークロアな感じになります。袖の先も少し折ると可愛い~

普通のカーキーのモッズコートはよく見るけど、これはグレーで、こんな風に少しだけひねりがきいてていいでしょ!



お次は、先日買った靴下。ペイズリー柄二種です。靴下

これでジーンズをロールアップして穿けます!



おしゃれって、気を使ってる多数の人はもちろん、そうでない人も自分自身の判断でそうしてるんやから、たいていの人にとって内面を表されてるものだと思います。その角度から周りを見回すとなかなか面白いです。

よく言われる、「日本人はみんな流行りの格好ばっかりしてて個性がない」
ってのも難しいなあ。。

まあ確かに、自分を元にファッションを考えるんじゃなくて、あるタイプのファッションに自分が合わせていく子は、とくに10代の女の子には多いかもしれませんね。

でもたいていの日本人にロンドンっ子やニューヨークっ子みたいな爆発系のファッションは合わないし笑

とにかくなかなか面白い分野です。



さて、話は変わりますが、最近「欲しいと思っててぼんやりしてる間に忘れていたものをいただける」ことが続いてます。
先日の日記にも書いた六花亭から始まり、先日は北海道に修学旅行に行った高校生の生徒ちゃんにルタオのドゥーブルフロマージュをいただきました。

なんで私の好物を知っているの!ほんとに食べたかったの!


今日は手袋をいただきました。手袋

この冬は、先シーズンから愛用してるこの手袋を使っているのですが。手袋2

これ、とてもあったかいのだけどやはり指先は冷たいです。この冬、手袋コーナーをしょっちゅうひやかしてましたが、結局買わずにここまできてたので。


皆さん、私のために美味しいもの、暖かいものをありがとうございます!


さあ今夜は気合入れて風邪を治さねば。健康管理も仕事のうちです(泣)

はばたきコンサートのお知らせ

みなさんこんにちは
最近はめちゃめちゃ寒くて、春服を見るのもなんだかやる気がそがれますね。ひらひらの服よりダウンのコート欲しい!

さて、告知をさせてください。

ハンガリー留学にあたって、翼の会という支援機関から留学費用の一部と、帰国コンサートのセッティングをしていただきました。
その翼の会から、またありがたく演奏会のセッティングをしていただくことになりました。
オーボエの辨天芳江さんとのジョイントコンサートです。

3月28日 14時開演
会場 ろくさろん
入場料 当日券 2000円(前売り、学生券はおそらく1500円前後になりそうです。メールで受付中です。)

プログラム
ヴァイオリンと通奏低音の為のソナタ BWV1024 J・Sバッハ
ピアノとヴァイオリンの為のソナタ a-moll KV304(300c)モーツァルト
オーボエソナタ KV370 モーツァルト
カプリッチョ ポンキエルリ
ヴァイオリンコンチェルト三番より第一楽章 ハイドン
ヴァイオリンとオーボエの為のコンチェルト J・Sバッハ    ほか


です!
マッチョ(?)な曲はあまりなく、心に深く染み入るプログラム中心です。今の私が取り組んでいるレパートリーの要であるバッハやモーツァルトオンリーなので、なんだか試されるなあ。。
でもここまで自分の好きな曲ばっかり!なコンサート、初めてかも。へへ。

奈良市にある素敵な和風のカフェでのサロンコンサートですが、、観光名所には近いものの、正直、奈良駅からは遠くてアクセスはイマイチ(汗)

でもでもきっと素敵なコンサートになると思うので是非いらしてくださいませ~!奈良観光兼ねて(笑)

私はほとんどのプログラムをバロックボウ(弓)で演奏する予定です。
楽器本体も、バロックの曲を弾けるようにもうすぐ外科手術予定!
もう一本持ってる楽器も、おそらく今、外科手術中!これはバロック仕様にするわけじゃなく、よく鳴るように。

と、最近は使う楽器、そして弓が色んなパターンになってきて、ただでさえなかなか最近まとまった練習時間が取れてないのにてんてこ舞い!
でも楽しいこた楽しいです

ほんま、最近は遊びに出かける時間もないから、せめてうんと美味しいものが食べたい~!ぅえ~ん!
もう、明日こそはお一人様でもいいからなんか食べに寄るぞ!まともなものが食べたい!
それにしても、なんで忙しいのかよく分からない。。

理由その一
睡眠時間を削るとなにもできなくなる体質。

理由そのニ
ボーっとする時間を削るとキリキリしてきてなにもできなくなる性質。

理由その三
風呂好き。ずっと入っている。シャワーだけなんて、日本人じゃないぞ~!

ではそろそろお湯溜めます

自己紹介

時本さなえ

Author:時本さなえ
ヴァイオリン弾きの時本です。


現在は関西を中心に、時々鳥取でも演奏活動をしていて、後進の指導にも力を入れています♪

コンサート情報
♪どのコンサートも基本的にはメールフォームにてご予約可能です♪



☆2014年☆

11月24日、京都のバロックザールにて、室内楽のコンサートに出演いたします。ベートーベンの初期のピアノトリオです。詳細は後ほど!

9月27日、鳥取市わらべ館イベントホールにて、モーツァルトのソナタ等を弾かせていただきます。

8月24日、鳥取市、わらべ館イベントホールにて、バッハの無伴奏等弾かせていただきます。こちらは無料でどなたでも聴いていただけます。

8月9日、大阪島本町にあるケリヤホールにて、夏のおんがくかい、に出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月20日、大阪の音楽サロン、ノワ・アコルデにて19時より、カルロ・フォルリヴェジ氏をお招きして、イタリアからの風、というバロックメインのコンサートに出演させていただきます。(←無事、終了いたしました)

5月17日夙川カトリック教会にて14時〜、ビバルディ四季の全曲を古楽器で演奏するコンサートに参加させていただきます。(←無事終了いたしました)

3月28日鳥取市わらべ館イベントホールにて、ピアノトリオのコンサートを開催いたします。詳細は後ほど!

☆2013年☆

♪♪♪1月10日、奈良県桜井市市役所ロビーコンサートでのランチタイムコンサートに出演させていただきます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪8月17日、島本町ケリヤホールでのピアノ発表会にてゲスト演奏させていただきます。バッハの無伴奏の予定です。

♪♪♪12月11日、12日共に、大阪北浜にある三井住友銀行大阪中央支店にて、カルテットでのクリスマスコンサートを開きます。どなたでも聴いていただけるものです。 両日とも12時半〜の第一部と、13時半〜の第二部の2ステージです。

☆2012年☆

♪♪♪3月11日、鳥取市のわらべ館にてファミリーコンサートを開催いたします。←無事終了いたしました

♪♪♪3月25日、ムラマツリサイタルホールにて、ピアノ発表会のゲストとしてバロックヴァイオリンを演奏させていただきます。←無事終了いたしました

♪♪♪3月31日、大阪市のプチエルにて、『音のパズル』というコンサートを開きます。打楽器やヴァイオリン、ピアノでのアンサンブルです。バロック無伴奏も弾きます。無事終了いたしました

♪♪♪4月11日、三宮のピアジュリアンにて、震災を経て音楽家に何ができるのか、をテーマにした古楽工房アンサンブルのコンサートシリーズの4月の回に出演させていただきます。この4月の回には無伴奏ソロも一曲弾かせていただきます←無事終了いたしました。

♪♪♪5月10日、奈良県桜井市の市民会館ロビー、ランチタイムコンサートに出演します。『情熱のバロック』というタイトルで無伴奏のみのコンサートです。無料です!12時15分から12時45分までです。無事終了いたしました!

♪♪♪ITC奈良クラブの就任式にて、ミニコンサートをさせていただきます。無伴奏ということなのでバロックのプログラムの予定です。こちらは関係者の方々のみのお式になっております。無事終了いたしました!

♪♪♪8月2日、兵庫県芸術文化小ホールにて、20分ほどピアニスト村上優さんとデュオなどを弾かせていただくことになりました。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪8月5日、奈良県郡山市の郡山城ホール小ホールにて、つばさの会主催のコンサートに出演させていただきます。ソロやヴァイオリンデュオなど。詳細は後日アップいたします。無事終了いたしました!

♪♪♪10月21日、高槻市の高槻現代劇場中ホールでの、高槻音楽家協会第36回定期演奏会にピアノトリオで出演させていただきます。13時半開場、14時開演です。一般2000円、シルバーと学生1000円です。





☆2011年☆

♪♪♪ 1月23日、トントレフ・ヒコにて村上優さんとのジョイントコンサートを行います。チケットご予約はメールフォームにてお願いいたします。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月20日、島本町ケリヤホールで開催されるピアノ発表会にゲスト演奏、賛助出演させていただきます。ピアニスト吉久夏子さんとの共演予定です。無料でどなたでもお越しいただけます。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 8月28日(日曜)、鳥取市にある紅茶専門店『ダウラ』さんにて、コンサートを開きます。2千円でこだわり紅茶、ケーキ付き。弟のチェロと母親のピアノも加わって盛りだくさんなコンサートです。(←無事終了いたしました)

♪♪♪ 10月30日、高槻市の音楽サロン、歌笛堂さんのご協力を得てチャリティーコンサートを開きます。入場料は一律二千円になっております。要予約です。

♪♪♪ 11月27日、高槻市の生涯学習センターにてサロンコンサート出演。ブラームスのピアノトリオです。無料のコンサートです。

12月10日、トントレフ・ヒコにて、第42回現代音楽作品の夕べに出演させていただきます。16時開演です。

☆2012年☆

♪♪♪ 3月11日、鳥取市、わらべ館にてコンサートを開催いたします。詳細は決まり次第お知らせいたします。

☆2010年以前のコンサート☆

♪♪♪1月8日、心斎橋大丸8階セッティモアンジュにてライブ出演。←[無事終了しました]

♪♪♪ 1月17日、大和高田市さざんかホールにて女声コーラスアンダンテのコンサートに賛助出演します。[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月19日、高槻稲穂塾コンサート。10時より[←無事終了しました]

♪♪♪ 3月28日、奈良市にある蔵カフェ、「ろくさろん」にてジョイントコンサート。[←無事終了しました]  

♪♪♪ 5月9日、奈良女子大佐保会館にて、ピアノコンサートのオープニングで演奏します。[←無事終了しました]

♪♪♪6月6日、天理市文化センターにて、ピアノ発表会に賛助出演します。←[無事終了しました]

♪♪♪ 6月27日、高槻市生涯学習センターにてサロンコンサートに出演。バロックヴァイオリンの無伴奏です。14時半より。無料です!←[無事終了しました]

♪♪♪8月29日、島本町ふれあいセンターケリヤホールにて、ピアノ発表会に賛助出演します。モーツアルトのソナタ等々。←[無事終了しました]

♪♪♪ 10月17日、高槻現代劇場にて高槻音楽家協会定期演奏会に出演させていただきます。ツィゴイネルワイゼンです。チケットご予約はメールにて受付中です。。←[無事終了しました]

♪♪♪12月4日、鳥取市の文化ホールにて、ピアノのジョイントコンサートに出させていただきます。←[無事終了しました
プロフィール
神戸山手女子高校音楽科を経て、大阪教育大学芸術専攻音楽コース、同大学大学院芸術文化専攻音楽表現コースで学ぶ。在学中、大学オーケストラと学内演奏会で共演する。

2007-2008年、ハンガリー国立リスト音楽院でV.サバディ氏のもとで研鑽を積む。2009年、氏と大阪で共演する。

2000年、スイス、シオンにてI.ギトリス氏の、2008年、ハンガリーショプロンにてS.スタンデイジ氏のマスタークラスを受講。 2012年、イタリア、コレベッキオでS.クイケン氏主催のオペラとシンフォニーのマスタークラスに参加し、レッスンを受けながら同地でのコンサートに出演した。

2008年、ブダペストでの春の音楽祭や、2011年、インドネシア、ジョグジャカルタでの室内楽フェスティバル等で演奏。インドネシアでは地元の大学生へのマスタークラスも開き、好評を博す。



第9回高槻音楽コンクール、一般の部第二位。 第12回大阪国際コンクール、アーリーミュージックの部第三位。

現在は、関西を中心にモダンヴァイオリンとバロックヴァイオリンを演奏し、後進の指導にもあたっている。

モダンヴァイオリンを稲垣琢磨氏、V.サバディ氏らに師事。バロックヴァイオリンを渡邊慶子氏、S.クイケン氏、宇田川貞夫氏らに師事。

Sanae Tokimoto violin

She started studying the violin at age of 3.

After she graduated from the Music course of Kobe-Yamate Girls' Senior High School, She studied at The Music and Fine Arts course of Osaka Kyoiku University, and she studied at same University graduate school.The course is Music and Fine Arts Studies.

She took Art's master degree.

1999 She played Bruch Violin concert with Osaka Kyoiku University Orchestra.

2002 She held her first recital at Tottori city.

2004 She won 2nd prize of Takatsuki Music Competition.

2007 She won a prize of Tokyo summit Competition.

2011 She won 2nd prize of Osaka International Music Competition by baroqe violin.

2007-2008 She furthered her mastery at the List Academy of Music at Budapest, Hungary.

She performed at Budapest, solo and ensemble player.

2008 She held Return concert at Nara city Japan.

2009 She played with Szabadi Vilmos at Joint concert at Osaka.

2010 She held Joint concert with Yu Murakami at Osaka.

She took many master course at Europe and Japan. For example,Ivry Gitlis at Swiss by modern violin,Simon Standage at Hungary by baroque violin, Keiko Watanabe at Japan by baroque violin. Now, she is active as violinist, baroque-violinist, and violin-teacher.
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。